2015年7月24日金曜日

7/23、24初の東京ワークショップ レポート

こんにちは、講師の岡田路子です。
7/23(木)と24(金)東京でのワークショップのレポートです。

23日(木)の午前中は訪問ワークショップ。
元気な子供ちゃんたちを遊ばせつつ、黙々と作業のお母さんたち。
途中、おやつあげたり作業の手を止めながらも個性豊かなペパニカ達ができあがりましたよ。



同じ日の夜のワークショップは目白にあるブックギャラリー・ポポタムさん。
仕事帰りのOLさん中心で、仕事の疲れも忘れてペパニカ製作に夢中!でした。

いつも指導に夢中で作業中の写真撮るの忘れてしまうんですが、今回はばっちり撮れました♪

でもみんな夢中なのでカメラ目線ではありませんが 笑
たくさんの紙、ありすぎてかなり迷われていましたが、何度も紙を合わせたり、別の紙を探したり。
選んでいる時間は本当に楽しいですね!

やっと完成してビールで乾杯!
美味しそう〜
ポポタムの作品たち。
完成したペパニカでみんなで演奏のち、記念のパチリ。
みなさん、お疲れさまでした〜〜


7/24(金)は西荻窪にある「西荻案内所」さんにて午前・午後と2回のワークショップでした。

名前の通り、西荻窪のMAPやご近所さん立寄処って感じで、代わる代わる街の人がやって来ては「何やってるの〜、楽しそう!」と声かけてくださる下町風情たっぷりの会場でした。

いつもの通りペパニカを完成させたらみんなで演奏♪です。


毎回思いますが、作ったものから音が出るという単純な楽しさはどの世代でも共通しているんだなぁ、と思います。
簡単な曲でも最後に演奏すると、みんなすごくいい笑顔になるのです。

初の東京ワークショップ、楽しかったです!
またいつか東京でやりますね。


0 件のコメント:

コメントを投稿